×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小口現金


説明    戻る

@定額資金前渡制を採用し、小切手100,000円を用途係に渡した。

(借方)
小口現金100,000
(貸方)
当座預金100,000


A小口現金について次の報告を受けた。
通信費20,000円
交通費30,000円
雑費 40,000円

(借方)
通信費20,000
旅費交通費30,000
雑費40,000
(貸方)
小口現金90,000


B資金補給のため小切手90,000円を振出し用途係に渡した。

(借方)
小口現金90,000
(貸方)
当座預金90,000


C上記ABにおいて報告と補給が同時の場合。

(借方)
通信費20,000
旅費交通費30,000
雑費40,000
(貸方)
当座預金90,000