×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

固定資産売却


戻る

@備品(取得原価200,000、減価償却累計額60,000、間接法)を100,000円で売却し、月末受取予定。

(借方)
未収金100,000
備品減価償却累計額60,000
固定資産売却損40,000
(貸方)
備品200,000


A上記@で150,000円で売却した場合。

(借方)
未収金150,000
備品減価償却累計額60,000
(貸方)
備品200,000
固定資産売却益10,000


B上記@の問題を直接法で処理。

(借方)
未収金100,000
固定資産売却損40,000
(貸方)
備品140,000


C上記@の未収代金を現金で受取った。

現金100,000/
  未収金100,000


まとめ
 減価償却の計算は月割計算のこと。

戻る